今日は、保育参加

最初は、保護者のみ参加してもらい漢字絵本の目的や内容を伝えました

どうして平仮名ではなく、漢字で教えるんだろう・・・

まだ数字、文字も読み書きできないのになぁ・・・

今漢字を教えても意味があるのかな・・・

保育園でどのように教えているんだろう・・・

 

そんな保護者の疑問に答えました

DSCN2862

DSCN2867

 

簡単な説明ではありましたが、理解いただけたでしょうか

 

保護者に説明した後・・・

早速、子どもたちが行っている漢字絵本を見てもらいました

 

DSCN2874DSCN2882DSCN2875DSCN2883DSCN2884

子どもたちの姿勢、集中力、暗記力どうでしたか

10分という短い時間ですが、毎日積み重ねることで、

子どもたちの五感を刺激し、言葉の発達を成長させてくれます。

最後のクイズでは、子どもたちが漢字をあてると「おぉ~」

と保護者からも歓声が子どもってすごいですねっ

 

次は、保護者も一緒にたたずまいに参加してもらいました

DSCN2889DSCN2892

お母さん達も真剣

 

長いお話でも、子どもたちは物語をイメージしながら、集中して聞くことができます。

保護者の皆さんも一緒に参加してみてどうでしたか

長い時間動かず座る事、話を頭の中でイメージすることって

大人でも難しいことですよね

日々の小さな積み重ねかもしれませんが

その積み重ねが子どもたちを大きく成長させてくれることを

私たちも一緒に体験することで、気づくことができました

 

普段、子どもが行っていることを、真似してやってみることって

子どもの気持ちを理解するうえで大切ですね

DSCN2897

帰りの会をして、保育参加終了

お忙しい中、参加してくださりありがとうございました。

普段の子どもたちの姿を見せることができ、

私たちもうれしく思います

今回参加できなかった保護者の皆さんも

疑問や相談したいことがあれば

気軽にお話して下さいね

 

よい週末を~~(#^.^#)