本日5/11(土)に職員研修として、「一次救命処置講習」を受講しました。

講師は、琉球介護コミュニティ協会所属で、自身も救急救命の現場での経験が豊富な前泊先生。

専門的な話も自身の経験や実際にあった事例、例え話を織り交ぜながら話をしてくれたので、とてもわかりやすかったです。

救命処置の手順を学び、実際にAEDを使った救命処置の講習では、

緊張し、練習だとわかっていても焦ってしまったりと定期的に救命処置の講習を行う事の大事さを改めて感じました。

AEDを必要としない環境づくりがもちろん大事ですが、もしもの時のことを考えて、

今後も適時職員向けに一次救命処置講習を行い、より安心・安全な環境づくりに取り組んでいきます!!

※ちなみに、当園には玄関入って水槽向かいの壁側にAEDを設置しています。

↓写真の赤丸印の所に設置しています♬

IMG_4152