社会福祉法人報徳福祉会 報徳保育園

苦情・相談

  • HOME »
  • 苦情・相談

苦情・相談

報徳保育園が提供する福祉サービスにかかわる苦情への対応

kujyou

園に対してのご意見・ご要望を受け付けています。

保育園のことで気づいたこと、保育についてお悩みや、ご意見、ご要望は、電話や送迎時に保育士と直接お話しされて、その旨を明確にお伝え下さいますようお願い申しあげます。
保育士という仕事は、人間が人間を育てるという生業であり、機械の導入や省力化を図ることができず、極めて労働生産性の悪い業務だといえます。つまり、人と人との関係だけに職員の不手際や対応が悪いと感情的になられたり、不愉快に思われたりする方もいらっしゃると思います。子どもを育てることは、両者が遠慮なく話し合えることがとても重要だと思っています。
お気づきのこと、不愉快なこと、改善してほしいことがございましたら、何なりとお申し付けください。私どもは、可能な限り保護者のみなさまのご要望にお応えしたく、最大の努力を払っていくつもりでございます。
なお、当園ではこのようなご意見をいただくとき、職員誰でもご意見を賜わりますが、一応、担当者と責任者をそれぞれ設けましたので、下記の通りお知らせします。

ご意見・ご要望の責任者 園 長  立 津 順 子    報徳保育園TEL:098-886-1052
ご意見・ご要望の受付担当者 主 任  福 地 十七重   報徳保育園 TEL:098-886-8263
苦情処理 第三者委員 下地 佑子
長堂 和男

また、当園では経験豊富な苦情解決第三者委員を設置しており、直接第三者委員に申し出ることもできます。

【苦情解決の方法】

1. 苦情の受付苦情は、面接、電話、書面などにより苦情受付担当者が随時受け付けます。なお、第三者委員に直接苦情を申し出ることもできます。
2. 苦情受付の報告・確認苦情受付担当者が受け付けた苦情を苦情解決責任者と第三者委員(苦情申出人が第三者委員への報告を拒否した場合を除く)に報告いたします。第三者委員は内容を確認し、苦情申出人に対して、報告を受けた旨通知します。
3. 苦情解決のための話し合い苦情解決責任者は、苦情申出人と誠意をもって話し合い、解決に努めます。その際、苦情申出人は、第三者委員の助言や立ち会いを求めることができます。なお、第三者委員の立ち会いによる話し合いは、次により行います。

ア. 第三者委員による苦情内容の確認
イ. 第三者委員による解決案の調整、助言
ウ. 話し合いの結果や改善事項等の確認

要望および苦情対応策(平成 30 年 9 月 1 日現在)

○ 保育園に対する要望及び苦情に対する対策として

要望及び苦情内容 対応策及び解決結果
なし なし

※ 更新は、毎年6月、9月、12月、3月となっております。

TEL 098-886-8263

PAGETOP
Copyright © 報徳福祉会 報徳保育園 All Rights Reserved.